--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

06.25

新婚旅行(11)…2日目編

目の前にあるのはひたすら「石段」。
石段、石段、石段、石段…。

これを登るのですかーー

やめて引き返そうにも入城料を払った手前、それもくやしいので頑張って登りはじめた我等です。

日頃の運動不足がたたり、まだ半分も登っていないうちに早くもバテ気味。

元いた会社の先輩が
「彦根城に行くんですか。じゃあ長い階段を登るんですね」
と、言っていましたが、これですか。

はい、今登っていますよ~。

私、自信持って言います。

戦国時代、私が武将だったら、、、
こんな石段登る前に引き返しています!

昔の人は偉大ですね~。シミジミ。




何とか。
ぶつくさ言いながらも何とか、開けた場所に到着。

あまりの暑さと疲労で一休みすることにしました。

私は自販機でお水、旦那は小さな駄菓子屋みたいなお店でカキ氷を注文。


2人ともヘロヘロでした。(←情けなっ)

休憩中、小さなお年よりグループが天守閣から戻ってきたのか、別の知り合いのグループにお城の様子を話しているのが聞こえてきました。


爺さん1:「いやー、彦根城ってホント何にもないよ!」
爺さん2:「そうなんですか」
爺さん1:「やっぱりお城は姫路城が一番良いです」
爺さん2:「ああ。姫路城はいいですね~」
爺さん1:「今天守閣の中を見てきましたが、物凄い急な階段があって、何人かは脱落しました」
爺さん2:「私にも登れますかね
爺さん1:「一生懸命登っても見るものはないですからねー。」
婆さん:「私は諦めちゃって・・・」



不安がよぎる我等。
でもお年寄りの話は大げさってこともありうるからと、気合を入れて天守閣に向かいました。


彦根城


や。なかなかよさげなお城ではありませんか。
石段で苦労した分、余計立派に見えました。

この中に数人のお年寄りを挫折させた恐ろしい階段が待ち受けているのですね~。

(つづく) 
宜しければポチっと
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ




メルマガ登録でお得な情報をゲット!!



新婚旅行
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。