--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

06.20

新婚旅行(9)…2日目編

レトロな旅籠を後にし、次に向かうのは彦根。

彦根駅のコインロッカーにキャリーバッグを詰め込んで、清涼寺へ出発
清涼寺は旦那様の大好きな、軍師にして武将「島左近」ゆかりの寺です

今回の旅行最大の目的ではあるものの、案の定お寺も結構マイナーなようでなかなかガイドブックに詳細が書いていないのです。

場所に関してはすぐ近くに龍譚寺というなかなかメジャーなお寺があるので、そちらを目印に行くことにしました。

とはいえ、彦根駅からは徒歩20分。
今日も元気に太陽が笑っている中を20分歩く勇気は我等にはさらさらなく、タクスィを使っちゃいました


折角なので龍譚寺もついでに見学
その時の見学者は我等のみなので、境内をゆっくりノンビリ見学しちゃいました。
お寺自体は大きくはないものの、たくさんの仏像や達磨さん、歴史の偉人達の写真が飾られているのを見ると、やはりただのお寺じゃないことを感じましたね。

中庭も涼しげな作りでとても素敵だったです。
異常に大きな木にはビックリしましたが(笑)


涼しい境内を見学した後はいよいよ清涼寺探し





…なんて気合を入れるまでもあっという間に見つかりました。

ドキドキしながら門に近づくと…。










でかっ!







超巨大な寺がそこにはありました。

どうして!?
なんでこんなデカイお寺がガイドブックに取り上げられないの!?


清涼寺には『清涼寺の七不思議』とかもあるのだし、取り上げどころ満載だと思うのになぁ。


しかし、こんなに大きいと、、、。
おいそれと境内にすら向かえない迫力がありまして…。


しばし門前をウロウロする我等。

ふと見るとすぐそばにパンフレットのようなものが置いてあります。

とりあえず見てみると清涼寺の説明なるものが。

一応拝観料を払って見学は出来そうな感じではあるものの、それすらどこに払いにいけば分からないようなだだっ広さ。



結果。







まわれ右して帰りました|||orz





はい、もったいなかったですね~。


でも旦那も左近さんゆかりの場所に来られただけでも満足だと言ってくれたし、何だか「ま、いっか」って感じになってしまいまして。



とりあえず、次の彦根城行きのバス停に向かうことにしました。




(つづく) 
宜しければポチっと
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ




メルマガ登録でお得な情報をゲット!!

新婚旅行
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。