--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

06.30

新婚旅行(13)…2日目編

彦根城から夢京橋キャッスルロードに向けて出発!
最初は迷うかと思っていたのですが、あちこちに案内が出ていた&他にも向かっている人がたくさんいた…ということもあって、安心して徒歩で行くことができました。

彦根城


石垣(鉢巻石垣?)の横を通っていったのですが、あちこちにライトが設置してあり、夜には素敵にライトアップされるのでしょうね。
いつか見てみたいものです



さてさて。
夢京橋キャッスルロードに到着したのですが、小雨がぱらついてきました。
雨宿りも兼ねて「鴨そば」を食べたい!ということになった我等は、早速お店を物色し始めました。

今回は多少のぜいたくはOKな旅行!

入れればいいやと店を探したのですが、どこも凄い行列
鴨そばどころではなく、普通のお店にすらとても入れそうにありません。

しばらくウロウロしていたのですが入れそうなお店が1つもなく、雨もやんできたことだし仕方なく1食抜かして、夢京橋キャッスルロードから抜けて四番街スクエアにあるはずのさこにゃんを探しに行くことにしました。

途中、ラーメン屋でも何でも入れそうなお店があったら入ろうということで決定したのですが…。

……何だか悲しい旅行だわ。



ただ、四番街スクエアに行く途中、しまさこにゃん、ひこにゃんに混じって『いしだみつにゃん』を発見したのは大きな収穫でした
そこはお酒屋さんなのですが、ぐい飲みや日本酒のラベルにさこにゃん達のラベルが貼ってあるのです

さすがに購入は出来ませんでしたが、機嫌を良くして四番街スクエア内にある『彦根らぼらとりぃ社』に向かいました。



宜しければポチっと
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ


メルマガ登録でお得な情報をゲット!!
スポンサーサイト

新婚旅行
トラックバック(0)  コメント(2) 

    2008

06.29

玉子焼きはやっぱり…♪ (たねブロネタ)

「玉子焼き、甘い派?しょっぱい派?」

私は甘い派
でも甘すぎず…っていうのがポイントかな。

出汁の代わりに牛乳をちょっと入れて、砂糖もほんの少し。
後はケチャップを適度にかけて…

お弁当を作らなくなった今、朝ごはんのおかずに出しています

徒然日記
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

06.27

新婚旅行(12)…2日目編

受付らしき場所で靴を靴袋に入れ、素足(勿論靴下ははいていましたよ)で中に入ると、意外にお客さんが多く、結構蒸し暑い感じでした。

そして、列の後ろに並び、階段を見上げると…。


すげーーーっ


行列が凄いのじゃありません。
階段です


あれは階段というよりハシゴ
なぜに階段があんなに直角なのでしょう。
これではお年寄りがビビッてリタイアするのも無理はないと思いますね。

でも我等はここまできて引き返せません。
まぁ、そんなに段数もなかったから…というのもありますが。
バッグと靴を片手に持ってエッチラオッチラ上り始めました。

上ると、、、そこにはまだたいしたものはありません。
見張り場みたいな覗き穴から外をのぞくくらいでしょうか。

それでも穴から吹き込む風が気持ちよくて、そこら中に風を求めてさまよう人々がいました。


軽く一周してから、更に角度が鋭くなったハシゴを上る我等。

何だか上っている最中、どーーん、ドタドタドタ…!!という異音が気になっていたのですが、上りきったところで原因が判明。



おいこら、ジャリども
こんなトコで鬼ごっこをするんじゃない



親らしき物体は覗き穴近辺で、床にペッタリ座り込んでくつろぎ中。
自分のガキに注意もできんのか、くぉらっ

特に変わったものもないので、ガキどもも飽きたのでしょう。
仕方ないけど、我等も暑さでイライラも倍増。


そんな時、旦那が「あ」と声をあげたので、何事かと思うと、、、鳥でした。
でっかい鷲のような鳥が旋回しているのです。

おお
都内や地元では見られない大きな鳥に大喜びな我等。
イライラも忘れてガン見しちゃいました

その鷲モドキを見ながらゆっくりフロアを一回り。

更に上に上りましたが(あれ、上ったよな?!)、特にこれは!と思うところはありませんでした。

想像していたものと違って意外に地味な感じがしましたが、現存天守をじかに見ることが出来たのは
貴重な体験でしたね。


適度に満足したところで、れいの急な階段を下りはじめました。
この階段…というかハシゴ。上りよいコワイですーーー。


お城を出てちょいと一休み。
旦那さまはアイス、私はジュースを買って一息つくことにしました。

いくら暑いとはいっても、お城の中よりは開放感あるし、風もあったので気持ちよかったです


休憩がすんだらいよいよ今回の旅行、メインイベント第2弾の『しまさこにゃん』探しです


宜しければポチっと
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ


メルマガ登録でお得な情報をゲット!!

新婚旅行
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

06.25

新婚旅行(11)…2日目編

目の前にあるのはひたすら「石段」。
石段、石段、石段、石段…。

これを登るのですかーー

やめて引き返そうにも入城料を払った手前、それもくやしいので頑張って登りはじめた我等です。

日頃の運動不足がたたり、まだ半分も登っていないうちに早くもバテ気味。

元いた会社の先輩が
「彦根城に行くんですか。じゃあ長い階段を登るんですね」
と、言っていましたが、これですか。

はい、今登っていますよ~。

私、自信持って言います。

戦国時代、私が武将だったら、、、
こんな石段登る前に引き返しています!

昔の人は偉大ですね~。シミジミ。




何とか。
ぶつくさ言いながらも何とか、開けた場所に到着。

あまりの暑さと疲労で一休みすることにしました。

私は自販機でお水、旦那は小さな駄菓子屋みたいなお店でカキ氷を注文。


2人ともヘロヘロでした。(←情けなっ)

休憩中、小さなお年よりグループが天守閣から戻ってきたのか、別の知り合いのグループにお城の様子を話しているのが聞こえてきました。


爺さん1:「いやー、彦根城ってホント何にもないよ!」
爺さん2:「そうなんですか」
爺さん1:「やっぱりお城は姫路城が一番良いです」
爺さん2:「ああ。姫路城はいいですね~」
爺さん1:「今天守閣の中を見てきましたが、物凄い急な階段があって、何人かは脱落しました」
爺さん2:「私にも登れますかね
爺さん1:「一生懸命登っても見るものはないですからねー。」
婆さん:「私は諦めちゃって・・・」



不安がよぎる我等。
でもお年寄りの話は大げさってこともありうるからと、気合を入れて天守閣に向かいました。


彦根城


や。なかなかよさげなお城ではありませんか。
石段で苦労した分、余計立派に見えました。

この中に数人のお年寄りを挫折させた恐ろしい階段が待ち受けているのですね~。

(つづく) 
宜しければポチっと
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ




メルマガ登録でお得な情報をゲット!!



新婚旅行
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

06.23

新婚旅行(10)…2日目編

バスを待つこと、5分。
本当にこのバス停にバスは来るのだろうかと不安に思う頃、ようやく小振りの可愛らしいバスがやってきました。


何だか普段乗るようなバスとは違い…、とは言ってもつくりではなく、その雰囲気が違っていました。
バス関係者のおっちゃんが、龍譚寺や清涼寺などそこら辺についての説明をとうとうと述べているのです。

ちょっとした観光バスでした。(巡回バスだったのかな)

しかし、我等はこの辺はまったくもって不案内。
それなりに興味深く拝聴するものの、彦根城はいったいいつ着くのか分からない時に、次の停車場所の案内放送が消えるほどでっかい声で説明されるのも少々困ったものでした。




案の定、「次は彦根城」という放送が聞こえたのにもかからず、説明は尚一層力強く続いていました。

ここで停車ボタンを押さなかったらどこに連れて行かれる分かったものじゃありません。


そして。
説明の最中、話の腰を折るかのごとく停車ボタンを押す私がいました。

するとそのおっちゃん、
「あ?あぁ、彦根城ですね、彦根城」


そう、彦根城ですよ、降ろしてくださいな。


ホッとして降りる私達。



…に続いて続々と降りるお客さんズ。


私:「…もしかして、わざわざ押さなくても大丈夫だったのかな?」
旦那:「いや。もしかしたら通り越しちゃってるかもしれないから、他のお客さんに物凄く感謝されているかもよ。」


よし感謝されていることにしましょう。



早速彦根城に向かうと、築城400年ということもあって、そこかしこにゆるキャラ「ひこにゃん」付きのノボリが出ています。

さすがにこの辺に「しまさこにゃん」は出現していないねー、などと言いつつ入城料を支払いお城に向かってGo



さぁ、元気良くお城に向かいましょうと、石段を見上げると…。



なんじゃこりゃ



(つづく) 
宜しければポチっと
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ




メルマガ登録でお得な情報をゲット!!

新婚旅行
トラックバック(0)  コメント(1) 

    2008

06.21

神楽ちゃんでーす(たねブロネタ)

今回は新婚旅行ネタはお休みして、、、
バカ親ぶりを発揮します


たねブロネタテーマ
「あなたの飼ってるペットを教えて!今日のベストショットがあれば一緒に載せてみてね☆」


2007年12月にやってきた、「ネザーランドドワーフ」の神楽ちゃんです
赤ん坊神楽赤ん坊神楽

これらの写真は初めてうちの子になった時のもの。

旦那様の手の平にスッポリ収まってきゃーわいぃ~


まだ1ヶ月にもなってなかったから、ちゃんと育つか心配だったなぁ。
だから名前を考える時、強い子のイメージでつけようと凄く悩んじゃいましたね。


結局、漫画やアニメで放映されている『銀魂』の登場キャラクターに「神楽」っていう女の子の名前からとりました。

名前は重要ですね。
現在、約7ヶ月になる神楽ちゃんは、漫画の神楽ちゃんと同じく暴走マッスィーーーンになっています。
赤ん坊神楽
このお尻のまるさ
伝わるかしら。

徒然日記
トラックバック(0)  コメント(2) 

    2008

06.20

新婚旅行(9)…2日目編

レトロな旅籠を後にし、次に向かうのは彦根。

彦根駅のコインロッカーにキャリーバッグを詰め込んで、清涼寺へ出発
清涼寺は旦那様の大好きな、軍師にして武将「島左近」ゆかりの寺です

今回の旅行最大の目的ではあるものの、案の定お寺も結構マイナーなようでなかなかガイドブックに詳細が書いていないのです。

場所に関してはすぐ近くに龍譚寺というなかなかメジャーなお寺があるので、そちらを目印に行くことにしました。

とはいえ、彦根駅からは徒歩20分。
今日も元気に太陽が笑っている中を20分歩く勇気は我等にはさらさらなく、タクスィを使っちゃいました


折角なので龍譚寺もついでに見学
その時の見学者は我等のみなので、境内をゆっくりノンビリ見学しちゃいました。
お寺自体は大きくはないものの、たくさんの仏像や達磨さん、歴史の偉人達の写真が飾られているのを見ると、やはりただのお寺じゃないことを感じましたね。

中庭も涼しげな作りでとても素敵だったです。
異常に大きな木にはビックリしましたが(笑)


涼しい境内を見学した後はいよいよ清涼寺探し





…なんて気合を入れるまでもあっという間に見つかりました。

ドキドキしながら門に近づくと…。










でかっ!







超巨大な寺がそこにはありました。

どうして!?
なんでこんなデカイお寺がガイドブックに取り上げられないの!?


清涼寺には『清涼寺の七不思議』とかもあるのだし、取り上げどころ満載だと思うのになぁ。


しかし、こんなに大きいと、、、。
おいそれと境内にすら向かえない迫力がありまして…。


しばし門前をウロウロする我等。

ふと見るとすぐそばにパンフレットのようなものが置いてあります。

とりあえず見てみると清涼寺の説明なるものが。

一応拝観料を払って見学は出来そうな感じではあるものの、それすらどこに払いにいけば分からないようなだだっ広さ。



結果。







まわれ右して帰りました|||orz





はい、もったいなかったですね~。


でも旦那も左近さんゆかりの場所に来られただけでも満足だと言ってくれたし、何だか「ま、いっか」って感じになってしまいまして。



とりあえず、次の彦根城行きのバス停に向かうことにしました。




(つづく) 
宜しければポチっと
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ




メルマガ登録でお得な情報をゲット!!

新婚旅行
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

06.18

新婚旅行(8)…2日目編

さて、次の日。
たっぷり熟睡したせいか、だいぶスッキリと目覚めることが出来ました

朝食の時間がくるまでその日に行く予定の場所チェックを軽くおさらい。
なにせ今回の旅行中、一番充実している内容がこの日なのです。
自然と気合が入っちゃいますわ


大体のおさらいを終えた頃、朝食の準備が出来たとのことだったので、早速、昨日夕飯を食べたところへ向かいました。


楽しみにしていたミニ会席


朝っぱらだろうが、何だろうが構いません。
何せ我等、
朝からカツカレーが食べられるタイプの人間ですから


ウキウキと部屋に入り、テーブルにつくと…。


こ、これは!!


・黄色が美しい玉子焼き!
・のり!
・赤いこんにゃく!
・佃煮!
・赤出汁の味噌汁!
・その他細々した朝の定番メニュー





そして何よりも目立ったのは






・パック納豆(しかもおかめ納豆だーーー)!
---せめて器にうつせよ---





う~むむむ。
近江八幡では普通のご家庭の朝食メニューを「ミニ会席」と言うのでしょうか。





しばし顔を見合わせたものの、女将が消えた瞬間大爆笑して美味しくいただいちゃいました


女将!
いいネタありがとう!!!



朝食を食べた後は適当にノンビリし、身支度を整えて出発することにしました。
少々早いですがすでに暑くなっていましたし、少しでも涼しい午前中のうちに行きたいところに行った方がいいですからね。


チェックアウトする時、お土産に飴ちゃんを一袋いただきました
1人で何もかもやって大変そうなのに、こういう細かい気配りをしてくれて嬉しかったです

ちなみにこの飴ちゃんはうちのオカンへのお土産になりました。




(つづく) 
宜しければポチっと
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ


新婚旅行
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

06.16

新婚旅行(7)…初日編

お風呂は24時間風呂ということと以外、特徴はない普通のお風呂でした
ちょっと広めの家庭用お風呂…というところでしょうか。

問題はトイレ

ちょっと古いのか、普通の水洗トイレと違い、レバーを傾けると少量の水とともに物凄い勢いで吸い込まれていく感じのものでした。

汚い話で申し訳ありませんが、どうしても汚れがこびりついてしまうこと、、、ありますよね?

そんな時は備え付けのジェットノズルで対象物を撃破するのです
私的にかなり衝撃でした


しかし、このトイレ。
ちょっと離れにあるせいか、夜1人で行くには少々怖い感じがしまして。。。
寝る前に一人でトイレにいけず、旦那についていってもらいましたハズカシー



お布団は最初に通された部屋ではなく、更に別の部屋に敷いてもらえました。
他に泊り客がいないとこういうプチ贅沢も出来るのですね


エアコンもタイマー設定し、朝食の「ミニ会席」を楽しみにしつつ就寝

2人とも昼寝したのに、あっという間にバクスイしちゃいましたー




(つづく) 
宜しければポチっと
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ


新婚旅行
トラックバック(0)  コメント(2) 

    2008

06.13

新婚旅行(6)…初日編

全体的にいかにも古そうな建物ですが、部屋は落ち着いた作りでホッとする感じがしました

何よりも炎天下を歩いた後、エアコンの効いた部屋は気持ちいい~~


部屋でくつろいでいると、女将が良く冷えたおはぎを用意をしてくれました。
あらかじめ用意されていたポットの麦茶と一緒にいただくと本当に美味しくて、やっとくつろげる感じが

トイレやお風呂の場所も聞き、後は夕飯までノンビリまったりするだけ。



くつろぎ旦那

まったりングの旦那様。
余談ですが、デジカメを構えると腹やら乳やらを出すので、この1枚を撮るのに苦労しましたわ。



夕飯までには少々時間がある為、2人して爆睡しちゃいました。
ひたすら時間つぶしの半日でしたから、疲れたの何の。
女将が呼びにくるまで気持ちよく眠っちゃいました




そして…。
お楽しみのお夕飯たーいむ


この日の泊まり客は私等だけのせいか、だだっぴろい広間に2人だけポツンと。
電気も私等のテーブルのところだけついているのが、なんとも不思議な感じがしましたね。


メニューは『近江牛のしゃぶしゃぶ』でーす
残念ながらあまりの疲れにデジカメに撮り損なった為写真はありませんが、凄かったです


ゆうに4人前はありそうな近江牛がドーーーーンと目の前におかれ、美味しそうな野菜や佃煮、その他諸々のご馳走が並んでいるのですー
普通ここまで近江牛を出すところはないそうですが、ここではそれがウリらしくまさに太っ腹
遠慮なく頂いちゃいましたわ

近江牛は本当にとろけるようにやわらかく、ポン酢にもゴマダレにもよく合いました。

寝起きであんなにガツガツ食べられるなんて、本当に美味しかったんでしょうね。

完食は出来ませんでしたが、デザートのぶどうも美味しくいただけました


(つづく) 
宜しければポチっと
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ


新婚旅行
トラックバック(0)  コメント(2) 

    2008

06.12

新婚旅行(5)…初日編

異常な暑さの中、ボーっと突っ立ってるのも芸がありません。

扉が開かないなら電話で確認することになりました。
勿論、電話は私がかける役割でございます。




幸いなことに電話は通じました




ただ、残念なことに…。




チェックインは16時からとのこと。
あと1時間もあります。


近くにはコンビニ一つないさびれた風景。


仕方なく、近江八幡まで戻って時間をつぶし、再び戻ってまいりました。



最初は駅で時間をつぶそうとしたのですが。。。


わたくし。。。
トイレに行きたくなったのでございます。


劇的に!!



無人改札の駅のトイレ。



ニホヒが凄いです。


離れた場所までニホヒが漂ってくるトイレに入る勇気は私にはありませんでした


そういうこともあって、わざわざ近江八幡まで戻り、涼しいロッテリアで時間をつぶすことにしたのでした。





1時間後、再び武佐駅に戻りようやくチェックイン



出迎えてくれたのは、岸田今日子を彷彿とさせる女将。
中の様子といい、金田一耕助が登場しそうな感じがしました



(つづく)
宜しければポチっと
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ

新婚旅行
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

06.11

新婚旅行(4)…初日編

多くの旅館がそうなように、今日泊まる予定の「旅籠」のチェックインは3時からだろうと思った私達はひたすら時間をつぶしました。


無人改札に驚きながら武佐駅に降り立つと、その暑さに閉口してしまいました。

これはとっとと目的地にたどり着くべきだと、カンカン照りの中を歩くこと10分。

目的地が見えました。




おお!なるほど。
「旅籠」っぽい雰囲気の建物がそこにはありました。



ただ、、、




営業しているのか?!
のれん(?)が出ておらず、静まり返っています。


まわりに店らしきものがないのも不安をあおるには十分でした。




とりあえず入ってみようと、扉に手をかけたところ、





開きません。





3時には数分早いため、しばし待つ2人。





待っている間、建物を見ているとあちこちにあるクモの巣が目に映り、なんとなくこう、、、不安を更にあおりました。





3時。





相変わらず扉は開きませんでした。







(つづく)
宜しければポチっと
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ

新婚旅行
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

06.09

新婚旅行(3)…初日編

ランチが残念な結果だったのは仕方ないとして。
こうなったら博物館やら町並みやらを見学して満喫しようと、気分も新たに出発しました


予定では駅から歩いて(もちろん荷物はロッカーに預けて)行くはずだったのですが、あまりの暑さに断念
バスを利用することにしました。


15分ほどしてバスを降りたのですが、人が殆どいません。

さすが、お盆あけ。

こんなに道が空いているなんて、お盆をずらして本当に良かったとあらためて思い、目的地へ進みました。


たまに老夫婦や地元の人達がチラチラいる程度で、本当に空き空きです。


古き良き町並みの風景が、人が少なくやけに静かなこともあって何だか当時にタイムスリップしたような錯覚をおこさせます。



そうこうしているうちに1つ目の予定の場所に到着




入り口を見ると






そこには







本日休館日





あれ?!



そんなことガイドブックに載ってたっけ?




仕方なく次の場所へGo









次の場所は…








本日定休日







ここもお休みでした




やけに静かだったのは、単なるお休みだったからなのでしたーーー(TT)




魔の月曜日。。。

月曜日ってお休みが多いのね、くすん。



その日見学する予定だったものは一つも見ることが出来ず、駅前のデパートで時間をつぶす可哀想な私達がいました。




(つづく)
宜しければポチっと
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ

新婚旅行
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

06.06

新婚旅行(2)…初日編

初日。
旦那様は生まれて初めての新幹線に乗り、向かうは近江八幡。
朝ごはん代わりにサンドイッチを食べながら、色々と期待を膨らませていました。



到着したのは昼過ぎなので、早速お昼にしようとしたのですが、暑い暑い

いつもなら一刻も早く涼しい店の中に入るべく、適当な店に飛び込んでしまうところなのですが、そこは折角の新婚旅行。
食事はすべて贅沢三昧するぞと気合を入れ、お昼にはガイドブックに載っていた某店の「近江牛のニギリ」を食べに向かいました。


少々迷ったものの、お盆を微妙に過ぎて道も空いているせいか無事お店に着きました






が。






そこには衝撃の事態が!!!








夏休みの為、23日までお休みします。






そりゃ、休むとは言いません。

言いませんが、なぜこんな時に!!!



ショックのあまり店の前に立ちすくむ私達。


でもいくら固まっていても事態は変わりません。
仕方なく別のお店に行くことにしました。


ガイドブックを見ると、近江牛のお店が近くにあるようです。

が。

値段が高すぎ!
いくら贅沢旅行とは言え無理です!
さすが某宝石メーカーと同じ名前をしているだけあって、値段がハンパありません。


諦めました。。。





結局あちこちフラフラして、決定したのは。。。。



某デパートのレストラン街にあったパスタセット。






パスタ。。。。



美味しいけど、、、、




何か切ないランチでした。。。。






(つづく)
宜しければポチっと
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ

新婚旅行
トラックバック(0)  コメント(2) 

    2008

06.05

新婚旅行(1)

本来なら結婚式が終わってからウキウキと新婚旅行に行くものなのでしょうが。

私達の場合、昨年の7月に入籍をして約1ヵ月後、旦那様の夏休みを利用して新婚旅行に行ってまいりました。


昨年のことなので記憶が一部あやふやですが、せっかくなので記事に残しておこうと思います。




新婚旅行というと海外が多いのでしょうが、何せうちの旦那様は
・日本語圏じゃなきゃダメ!
・飛行機は落ちそうで怖いから嫌だ!
・船は沈みそうだから嫌だ!
・ツアーは忙しいから却下!

と、ゴネるもので


国内のどこがいいか話し合った結果、
好きな武将ゆかりの地がいい(嬉)
となりました。

いや、もうかなりの武将マニアです。
私も結構好きなのでまぁいいかとなったわけですが。


で、最終的にどの武将を選んだかと言うと…。


島左近


ちょっとマイナーな武将(というより軍師)なので、知らない人も多いでしょうが、旦那様はことにこの左近さんが大好きなんですよ。

この人のお城はないものの、屋敷跡が存在するということでここに決めました。
近くには彦根城や長浜城など見所もありますし。

しかし何よりも決定の一打となったのは、彦根のゆるキャラシンボル『ひこにゃん』のライバルキャラとして、『しまさこにゃん』が彦根にいるということ!
キャラグッズを販売しているお店もあるということで、かなり乗り気になりましたです。


ということで、こんな感じでスケジュールを組みました。
=========================================
日程:2007年8月20日~23日
場所:滋賀県
  ・1日目…近江八幡
  ・2日目…彦根
  ・3日目…長浜
=========================================


自分達で旅館やら見物するものを決めなきゃいけないので、大変でした
でも今となってはいい思い出になってますよ


宜しければポチっと
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ

新婚旅行
トラックバック(0)  コメント(2) 

    2008

06.05

私の好きなジャム(たねブロネタ)

「色んな種類があるよね・・・好きなジャムってどんなの?」 


ダイエット中は控えていたけど、私はパンが好き
結婚式も終わったし、安心してお昼はトーストを食べました

トーストにのせるジャムって買う時にいつも迷うけど、私が好きなジャムは『マーマレード』
ちょっとほろ苦いところが美味しい

ブルーベリーも最近は気に入ってるかな。
以前は苦手だったんですが、軽井沢のお土産で貰ったブルーベリージャムが美味しくて
プレーンヨーグルトにのせても美味しいですよね

徒然日記
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

06.03

結婚式ご報告

2008年6月2日(月)、結婚式を無事、挙げることが出来ました。

詳細は写真が出来上がる1ヶ月後に写真付きでアップしてきたいと思います。


大まかな感想としては『珍結婚式』…とでも言うのでしょうか。

良かったこととガッカリしたことが半々くらいで…。

====================================================
【良かったこと】
・気に入ったドレスを着られた。
・普段出来ない髪型や化粧ができた。
・教会式で挙式できた。
・手作りリングピローが日の目を見ることができた。
・お料理が美味しかった。
・スタッフの態度や会食時の個室の雰囲気。



残念だったこと
・高いブーケを注文したのに、イメージ通りじゃなかった。
・チャペルの床にキャンドルだけじゃなく、花ビラも欲しかった。
(付いてると思っていた)
・控え室が殺風景。
(昨年、初めて訪れた時は、別の部屋で可愛い鏡台にフワフワの椅子、床にはバラの花びらがまかれていた。しかも花嫁用のトイレもあったのに
・昨年の試食会で気に入っていた食後のカプチーノがなかった。
(美味しいけど普通のコーヒーか紅茶のみ。みんなで楽しみにしていたの;;)
・帰り際、化粧が崩れているのに気付かなかった。
(旦那が駅のホームで『目の下にクマみたいになってる;』と教えてくれたけど、スタッフも気付け!)
====================================================


ガッカリしたことが細々あるものの、良い思い出になったのも確か
これで結婚式の準備をすることがなくなったと思うと寂しい気がしてなりません。


……友達だけで2次会をやるか
なんて、無理だし。

ま、しばらくは余韻を楽しみたいと思います




今回はデジカメで撮った分から。
結婚式(デジカメ)
裾が内側に巻き込んじゃっているヨ
キャンドルが足元にあるから仕方ないかな。


結婚式(デジカメ)結婚式(デジカメ)

左側の写真はカメラマンさんに『ブーケを見ても面白いことは起こりませんが、ブーケを見て笑って!』と言われて撮った写真。

右側の方は、視線の先に面白い顔をして立っている旦那が。
(むしろそっちを残して欲しかった!!)




宜しければポチっと
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ

結婚式
トラックバック(0)  コメント(2) 

    2008

06.01

メイクリハーサル

結婚式では髪型やメイクもけっこう重要なポイントですよね。

昔勤めていた同僚の女性が、ご自身の結婚式のメイクを式場のメイク係さんにしてもらったら、大変なことになったそうです。

目の上を誰かに殴られたように真っ青に塗りたくられ、
(青タンか?)

ホッペはおてもんやんのように真っ赤な頬紅をつけられたとか。
(微笑ましいじゃ納得できませんわな)


その会話の記憶が強く残っていた私は、迷うことなく別途料金を払ってメイクリハーサルの予約を入れたのでした。


その際、好みのヘアスタイルの切り抜きがあれば持ってきて欲しいとのことでしたので、色々探しましたです。

インターネットや様々な雑誌を探しまくった結果、一番気に入ったのは『25ansウェディング ヘア&ビューティ』でした
たくさん髪型が載っているので見るだけで楽しいですし、挙式用・披露宴用など目的別ヘアチェンジの例など載っていてかなり参考になると思います。


上記の雑誌の中からこれ!というものを切り抜き、リハーサルにのぞみましたです。
(※ちなみにすっぴんで来るように!とのことでしたので、きったない顔を世間に晒しながら行ってきました


それがこれ。
メイクリハ

ティアラがなかったので、コサージュをつけて貰いました。

メイクリハメイクリハ


顔を晒すわけにはいかないのでメイクをお見せ出来ませんが、アイシャドーはグリーン系を多めに、後はシルバー系でキラキラさせて貰いました。
リップは薄いピンク系。

普段きちんとした化粧をしないので、特殊メイクをされているような気がしましたが、いつもと違う自分になれるのは楽しいものですね

写真を撮るため多少濃いめの化粧にはなっていますが、同僚のような悲惨な目には会わずにすみそうです



で、今回コサージュをつけてみて、本番はティアラだけじゃ勿体無い気がしてきて、急遽ブーケとおそろいの生花でコサージュを作ってもらうことにしました。
挙式はティアラで会食の時にはお花です



さて。

この記事を書いている翌日にはいよいよ本番の結婚式です。
10時30分挙式開始なのですが、準備の為、8時15分には式場に行かなければいけません
5時30分には起きなくては

またもやすっぴんを晒しながら行ってきます~


宜しければポチっと
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ

結婚式準備
トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。